ダイエットは食事で実現

妊婦 ダイエットは、妊娠時に太るため考える人が非常に多いです。
しかし、妊娠時の体重増加は、自然な現象です。

ダイエットは食事で実現

肥満の原因は、油っこい簡易食品を食べることと運動不足、テレビを見ながら食べること。

「一種の児童虐待」
W・ギフォード‐ジョーンズ博士は,カナダ,トロントのグローブ・アンド・メール紙上で,
北アメリカの子供たちの多くが肥満の問題を抱えていると述べ,
そのことに対する懸念を表明した。なぜだろうか。
同医師は,油っこい簡易食品を食べることと運動不足がその原因であるとして,
「テレビを見ながら,ポテトチップスをほおばっている時には,
子供たちはカロリーを消費しない」と述べた。同医師によれば,
子供たちは肥満の高価な代償として,
重大な障害に至りかねない健康上の様々な問題を抱えることになるかもしれない。
その上,就学前に肥満だった子供の4分の1は大人になっても肥満であり,
十代になるまで肥満の状態が続いている子供の4分の3は一生のあいだ肥満の問題を抱える。
同医師は,「太った子供は病気の子供だ」と断言し,
「子供のこの病気に関して全く無とん着で,進行するがままにしておくのは,
一種の児童虐待である」と結論している。

posted by Yy at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

メニューが重要


メニューが重要

肉類に代えて,穀類,野菜類,豆類などをとればとるほど,体につく脂肪は減ります。

高脂肪の食品の代わりに複合糖質中心の食生活にするなら,必ず益があります。
太り過ぎている人であれば,体重も減るかもしれません。
肉類に代えて,穀類,野菜類,豆類などをとればとるほど,体につく脂肪は減ります。
ある女性は1年間で約25`減量したいと思いました。約0.5`減量するには,
カロリーの摂取を体が必要とする量よりも約3,500カロリー減らさなければなりません。
そのためにできるのは,食べる量を減らすことか,運動量を増やすことです。
彼女はその両方を行なうことにしました。一日に摂取するカロリーを300カロリー減らしました。また,週に約30`歩くようにし,
そうすることによって約1,500カロリーを消費しました。
この計画を忠実に実行することによって,1週間に約0.5`減量することができています。




減量の基本は、内臓脂肪を燃やすことです。
(1) 脂 肪を体に蓄えない。
(2) 体の脂 肪を積極的に燃やす。
この2つを実行するため、キャベツなどの低カロリー食やウォーキングなどの運動が大切です。
妊婦は、寒天、玄米、こんにゃく、野菜スープなどの食事でも減量に役立てましょう。
ダイエットは、サイエンスです。
妊婦は、豆腐、りんごなどをメニューに取り入れた食事、水泳などの運動をどうぞ!!
妊婦は、産後、断食も効果があるかもしれませんネ!
妊婦は、産後、寒天、玄米、こんにゃく、野菜スープなどの食事で減量しましょう。
posted by Yy at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。