母乳でなく脂肪分の多いミルクで育てられた赤ちゃんは,後に肥満になる率が高い

母乳で育てた子のほうが頭が良くて健康「クイーンズランドの研究者たちはブリズベーンの4,000人近くの子どもを調査し,全般的に見て,母乳で育てた子どものほうがIQ値が高いことを発見した」と,オーストラリア,シドニーのデーリー・テレグラフ紙は伝えている。
クイーンズランド大学のジェーク・ナジマン教授は次のように述べた。
「母親が母乳を与えた期間が長いほど子どもの知能は高い。
母乳で育った子どもの優位は,決してわずかではない。
IQ値で約8ポイント,つまり,かなり意味のある違いである。
それは,平均的な子とある程度頭の良い子との違いに相当する」。
母乳で育てたほうが有利とみなせる別の点は,子どもの肥満を30%近く減らす要素と考えられることだ,とシドニーのサンデー・テレグラフ紙は伝えている。
母乳育児コンサルタントのジョイ・ヘッズはこう語っている。
「母乳は無駄な成分がほとんどなく,ほぼすべてが有効活用される。
母乳で育てた赤ちゃんが大きくて丸々していても,何の問題もない。
しかし,脂肪分の多いミルクで育てられた赤ちゃんは,後に肥満になる率が高い」。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。