妊娠時の体重増加は自然な現象

体重の増加。
妊娠した女性は体重の面で両極端を避ける必要があります。
「クラウスの食物・栄養・食餌療法」(英語)によると,誕生時の体重が軽い場合,赤ちゃんの死亡率は正常な体重の新生児の40倍になります。
一方,2人分の食事をするなら,肥満を助長するだけです。
体重の増加は妊娠4か月目からいっそう顕著になります。
適正な増加は妊婦が需要の増加に見合う量を食べているしるしです。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。