蜂蜜は栄養豊富

はちみつは有用なものはちみつは花のみつから来ます。
この花みつは,ハチを含むこん虫を引き付けます。
みつは糖分のほかにも,人間の健康に不可欠な無機物を含んでいます。
ハチがこの甘い汁を十分吸うと,ハチの体内でそれは酵素や蟻酸と混合されます。
これらの物質には糖分を消化し,変化させる働きがあります。
そして,巣箱に持ち帰る間に水分が蒸発します。
最終的産物,つまり熟成したはちみつには,現在知られている糖類では最も甘い果糖(フルクトース)が約41%含まれています。
そのほかに,ブドウ糖(右旋糖)35%,水分17%,しょ糖2%,そして少量の無機塩とアミノ酸が含まれています。
ある権威者の語るところによると,最高450種のアミノ酸がはちみつから発見されています。
また,はちみつには人間の体に不可欠な微量元素がほとんどすべて含まれています。
こうした理由で,はちみつは大変好ましい健康食品とされています。
はちみつは,とりわけ子供に適しています。
これは弱い下剤となり,一日茶さじ半分から始めれば,赤ん坊にも心配なく飲ませることができます。
また,消化の良い食品なので,消化器障害に効き目があります。
便秘を和らげ,その結果,高血圧の治療にも効果があります。
はちみつには活力を増進させる働きがあり,はちみつ中のアミノ酸によって体内のカルシウムは増加します。
さらに穏やかな鎮静剤としても効果があり,睡眠を促します。
衰弱し興奮しやすい状態の人は,食事のたびに茶さじ二杯のはちみつをしばらく飲むと良い,と言われています。
(D.C.マクギル文学修士・哲学博士著「はちみつとその価値」)聖書記述者の次の言葉には十分根拠があります。
「わが子よ,はちみつを食べよ。
それは良いことである。
はちの巣のみつがあなたの上あごにあるように」―箴 24:13,新。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。