減量の解決策の中に運動があります。

減量の解決策は運動にありますか。
ある程度まではそう言えます。
結局のところ,わたしたちは労力を余り使わなくてもよい世界に住んでいます。
階段を上るといった日常の出来事で普通に消費されるはずのエネルギーは,エレベーターに乗るためにしばしば使われずじまいになります。
買い物にも学校の行き帰りにも足を使っていたのに,今は乗り物を使うようになっています。
エネルギーを消耗する家事の大半は機械が肩代わりしてくれます。
同様に,座っていることの多い仕事に就いていると,ほとんど体力を使いません。
今日多くの国で,人々は体を余り使わなくなり,筋肉は締りがなくなり,体内のエネルギーの蓄えのほとんどが脂肪に変えられるようになっています。
そのバランスを回復させるために,時々様々なアイデア商品が市場に出されます。
以前,上腹部の出っ張りを取るのに,“フラフープ”が大流行したことがありました。
室内運動用のローイング・マシンや自転車機器,マッサージ用のバイブレーター,およびロープや滑車を使った他の様々な道具はいつでも手に入りますし,保健クラブや健康クリニックへ行けばそうした器具を使えます。
今日,非常に人気のある種類の運動はジョギングです。
しかし,肥満者にとって激しい運動は非常に危険なものになりかねません。
活動的な人でも,それなりの準備をせずに,無理なジョギングをすれば危険です。
ジョギングをするような体調ではない人にとって,元気よく歩くことも有益でしょう。
それでも毎日1.6`余計に歩いたとしても,その結果減量できるのは一か月に0.5`足らずであるという事実を直視しましょう。
しかし,運動が減量に役立つことは明らかです。
どんな運動であれ激しく体を動かせば,カロリーが脂肪として体に蓄積されずに,消耗されることになるからです。
様々な減量法を提唱する多くの人々の意見は,概して,肝心なところで対立しています。
減量法という迷路の中に共通の要素はないのでしょうか。
それが一つあるのです。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スリム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。