太りすぎの子どもたちの解決策は、運動することです。

肥満は,アジアの若者が抱える最も深刻な健康問題の一つである」と,台湾の台北<タイペイ>栄養士協会の会長,章 樂綺博士は警告している。
アジアの多くの地域で太りすぎの子どもの割合が高くなっており,特に男子,また都市部において顕著である,とアジアウィーク誌は報じている。
北京<ペキン>における最近の調査では,北京の小中学校の生徒の20%以上が太りすぎであることが明らかになった。
その報告によると,アジアの若者たちは,テレビを見たりテレビゲームをしたりすることにますます多くの時間を費やしているようだ。
どうすればよいのだろうか。
アジアウィーク誌によれば,解決策となるのは,子どもたちの食べる量を制限することより,むしろ定期的な運動と健康的な食餌―脂肪の多いスナックより果物や野菜を重視した食餌―を組み合わせることである。
さらに章博士は,体を動かすのを楽しくすることが成功のかぎであると指摘している。
逆に,習慣を変えなければ,太りすぎの子どもは高血圧,肝臓障害,糖尿病,また心理的な問題を抱えることになりかねない,と報告は述べている。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スリム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。