水を飲んで体重を減らすます

水を飲んで体重を減らすます,第1に水にはカロリーがなく,脂肪やコレステロールも含まれていません。
ナトリウムの量もわずかです。
第2に,水は食欲を抑制します。
第3に,たまった脂肪を体が代謝するのを助けます。
どのように助けるのでしょうか。
腎臓に水が十分にない場合,腎臓は正しく機能できません。
そこで肝臓が役目の一部を引き受けますが,それをすると脂肪を効率的に代謝する肝臓の機能はそがれます。
したがって脂肪は体の中にたまったままになり,体重は増えます。
ですから,米国アリゾナ州スコッツデールにあるサウスウェスト肥満栄養学センターのドナルド・ロバートソン博士はこう言います。
減量へのかぎは,十分な量の水を飲むことである。
体重を減らそうとしている人が,水をたっぷり飲まないと,体は脂肪をうまく代謝できない」。
水分が体内にたまると,肥満の原因になる場合のあることは事実です。
それで,水分がたまりやすい人の中には,水分を控えることを解決策と考えている人が少なくありません。
ところが,実際にはその逆です。
水分が不足してくると,体は手や足などに水分を備蓄して,一滴も失うまいとします。
ですから栄養学者は,体が必要としているもの,つまり十分の水を体に取り入れることを勧めます。
また,塩分を多く取れば,体はそれを薄めるための水をそれだけ多く貯留する,ということも覚えておきましょう。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スリム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。