ドイツでは健康管理に25兆円

わたしたちはどれほど健康か毎日10億j(約1,400億円)! 米国の人々は,健康管理のためにこれだけのお金を費やしているのです。
ドイツ連邦共和国に住む人々は,健康面での必要を満たすために,1年間に国民総生産の5分の1を上回る額,すなわち約3,400億ドイツ・マルク(約25兆円)を費やします。
先進国なら大抵どの国でも状況は似通っています。
確かに,これらの国の一般市民は,自分の健康を以前よりも気にするようになっています。
ダイエットや運動に関する本やビデオは,常にベストセラーの上位を占めています。
健康食品,ビタミン剤,体操器具,運動用品などの販売は,非常にもうかるビジネスになっています。
それに今日では,成功している人のイメージとは,もはや葉巻をくわえた大物ではなく,きちんとしていて,みなりの清潔な,そして健康管理に気を遣っていることを感じさせる人物です。
健康の維持・管理にこれほど注意と関心を払っているのですから,現代の人々は,実際に以前の世代の人々よりも健康になっているでしょうか。
医療や健康管理のために巨額のお金を費やした結果として,全部の人が身体的に満足のゆく状態に達しているでしょうか。
実際,わたしたちはどれほど健康なのでしょうか。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。