度の過ぎたダイエットは骨粗鬆症の原因になります

症状のない病気骨粗鬆症は症状のない病気で,「アメリカ人は2,800万人以上,カナダ人は約140万人がこの病気に脅かされている」とトロント・スター紙は報じている。
男性も女性も,若い人も年配の人もこの病気にかかり,「新しい骨が古い骨細胞に取って代わるより古い骨細胞の崩壊のほうが速い場合に発生する」。
この病気の人でも,骨折するまでは何の証拠も現われないかもしれない。
度を超したダイエットを行なうティーンエージャーや大学の運動選手などが増えているが,専門家から見ると,「彼らは,成人期のために今作っておくべき骨をダイエットによって徐々に擦り減らしている。
ダイエットをしている若い人たちは,骨格の強化に必要とされるものを食べようとしないことが多い」。
この記事によると,「最高骨量の約90%は18歳までに蓄えられる。
成人の場合は30歳で頭打ちになる」。
骨の密度をできるだけ高めるため,すべての人が『カルシウムとビタミンDを十分に取り,定期的に運動を行ない,喫煙や大酒を避ける』ようにすることを記事は勧めている。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922134

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。