摂食障害と少しのダイエットから始まります

摂食障害で苦しんでいる若い人たちは非常にたくさんいます。
そういう人たちのほとんどは初めから,食物を断つ(拒食症になる)つもりで,あるいはむちゃ食いと排出行動のパターンを作り上げる(過食症になる)つもりでいたのではありません。
最初は,ほんの数キロやせることを目標にしていたにすぎませんでした。
しかし,それと気づかないうちに,絶食,あるいはむちゃ食いの奇妙なサイクルにはまり込んでいました。
「わたしがダイエットを始めたそもそもの理由は体重をコントロールするためでしたが,今ではその体重がわたしをコントロールしています」と,ある人は言います。
食べ物のことや,食べ物が体重に及ぼす影響のことばかり気にしている自分に気づいたなら,どうすればよいでしょうか。
まず,摂食障害と闘って,それに打ち勝った若い人はたくさんいるということを忘れないようにしましょう。
でも,その人たちはどのようにして打ち勝ったのでしょうか。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。