5から17歳の半数以上の少女は体重を心配しています

体型についてのゆがんだ見方 自分の体重について心配する女性のほとんどは,そうする必要がありません。
ある研究では,5歳から17歳までの女子の58%が自分は太りすぎだと考えていました。
しかし実際のところ,太りぎみの人は17%だけでした。
別の研究によると,女性の45%は,実際には標準体重以下なのに,自分は重すぎると考えていました。
カナダでのある調査では,この国の女性の70%は体重のことをいつも気にかけており,40%はヨーヨーダイエット,つまり体重が増えたり減ったりを繰り返しています。
体型に関するゆがんだ見方のために,ある女性たちは,実際には問題ではないのに過剰に心配しています。
「友達の一人はやせ薬をかなり服用しています。
拒食症の女の子も数人知っています」と,16歳のクリスティンは言います。
そして,「その中のだれ一人として,どんなに大げさに想像しても太ってはいません」と言いました。
FDAコンシューマー誌がこのように勧めているのももっともです。
「『みんな』がしているとか,自分が望むほど細くないという理由でダイエットをするよりも,まず医師や栄養士に相談し,自分の年齢や身長のわりに体重や体脂肪が多すぎるかどうかを調べるとよい」。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。