ダイエットにより理想の体を得る人は1%に過ぎない

“理想の”体を望むのは愚かなこと臨床心理学者のウィリアム・S・ポラックは,多くの若者が芸能界の影響を受けて,「ダイエット,ウエイト・トレーニング,エアロビクスに膨大な時間を費やしている。
すべては体格や体形を良くするためである」と述べています。
“理想の”体になろうとして,ほとんど何も食べないといった危険な極端に走る若者さえいます。
とはいえ,社会問題研究所はこう述べています。
「現代のマスメディアが提供する女性の理想像に達することができる人は,体重と身長の観点だけから見ても,全女性の5%もいない。
体形や容貌なども理想的といえるのは,おそらく1%程度であろう」。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。