ほとんどすべての人は幾らか減量するとすぐに元の食習慣に戻ります。5年以内には,95%の人が元の体重に戻ってしまいます。

太り過ぎは複雑な問題です。
毎年推定8,000万人の米国人がダイエットを始めますが,ほとんどすべての人は幾らか減量するとすぐに元の食習慣に戻ります。
5年以内には,95%の人が元の体重に戻ってしまいます。
減量し,その体重を維持するためには,生活様式を変化させることが必要です。
そうした変化を遂げるには,家族や友人の協力に加えて,努力と決意が求められます。
場合によっては,医療関係者からの支援も必要かもしれません。
とはいえ,努力を実らせるには,意欲的な心構えが不可欠です。
それで,『わたしはなぜ減量したいのだろう』と自問するのは良いことです。
病気になる危険を避けたいという願いと共に,気分も見栄えも良くし,生活の質を向上させたいという願いがあれば,減量のために払う努力が実る可能性は高くなることでしょう。
栄養があり,低カロリーで,おいしくて満足のゆく食べ物はたくさんあります。
しかし,減量に役立つ食べ物のことを考える前に,食生活の種々の要素がどのように健康を脅かすものとなるかを調べてみましょう。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_a
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。