水を十分に飲むことは,減量のためにも重要な要素です。

命を支える貴重な液体―水 :水は生命にとって酸素に次いで必要不可欠なものです。
人は食べ物がなくても数週間は生きられますが,水がなければ5日ほどしか生きられません。
わたしたちの体重のおよそ4分の3は水です。
例えば,脳の75%から85%は水であり,筋肉も70%が水です。
水の働きはいろいろありますが,食べた物の消化吸収を助け,栄養分を細胞へ運びます。
毒素や他の廃棄物を取り去り,関節や大腸の潤滑剤の役目も果たします。
ところで,水を十分に飲むことは,減量のためにも重要な要素であることをご存じだったでしょうか。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_a
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。