58%の少女が自分は太っていると考えていました

体重。
この言葉はある若い人たち,それも特に女の子たちの間で,ほとんど強迫観念になっています。
学齢期の女の子の集団を対象に調査したところ,58%の人が自分は太っていると考えていました。
米国のある調査によると,十代の太り過ぎの女の子たちの34%は減量するために痩身薬を飲んだことがあり,ほぼ4人に一人は食べた物を無理に吐き出したことがあります。
「新版 十代の体」という本は別の調査について次のように報じています。
「ひどい話だが,9歳の子供のほぼ半数と10歳から11歳の子供の80%はダイエットしていた。
12歳から16歳までの少女の約70%は減量を試みていた。
また,17歳の人の90%がダイエット中であった」。


posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット_a
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。