メニューが重要


メニューが重要

肉類に代えて,穀類,野菜類,豆類などをとればとるほど,体につく脂肪は減ります。

高脂肪の食品の代わりに複合糖質中心の食生活にするなら,必ず益があります。
太り過ぎている人であれば,体重も減るかもしれません。
肉類に代えて,穀類,野菜類,豆類などをとればとるほど,体につく脂肪は減ります。
ある女性は1年間で約25`減量したいと思いました。約0.5`減量するには,
カロリーの摂取を体が必要とする量よりも約3,500カロリー減らさなければなりません。
そのためにできるのは,食べる量を減らすことか,運動量を増やすことです。
彼女はその両方を行なうことにしました。一日に摂取するカロリーを300カロリー減らしました。また,週に約30`歩くようにし,
そうすることによって約1,500カロリーを消費しました。
この計画を忠実に実行することによって,1週間に約0.5`減量することができています。




減量の基本は、内臓脂肪を燃やすことです。
(1) 脂 肪を体に蓄えない。
(2) 体の脂 肪を積極的に燃やす。
この2つを実行するため、キャベツなどの低カロリー食やウォーキングなどの運動が大切です。
妊婦は、寒天、玄米、こんにゃく、野菜スープなどの食事でも減量に役立てましょう。
ダイエットは、サイエンスです。
妊婦は、豆腐、りんごなどをメニューに取り入れた食事、水泳などの運動をどうぞ!!
妊婦は、産後、断食も効果があるかもしれませんネ!
妊婦は、産後、寒天、玄米、こんにゃく、野菜スープなどの食事で減量しましょう。
posted by Yy at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。